« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

一応組み立てる

ブログランキング・にほんブログ村へ

P1010001 電源やLEDは下の基板に付ける事にして、一応組みたてました。

以前、直接基板にDCジャックやLEDを取り付けて、引っ張ったり引っ掛けたりで、パターンを剥がしたり、ショートしたりしたので今回は下の基板に付けました。

後は、Win2000かXPの環境を手に入れれば、動作確認が出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

パーツ揃う

ブログランキング・にほんブログ村へ

P1010001

最低限必要な部品が揃いました。

ACアダプタ:超小型スイッチングACアダプタ 5V 1A

DCジャック:標準DCジャック

3端子レギュレータ: [TA48033S]3.3V 1A 電界コンデンサ1つ付き

電界コンデンサ:47μF/16V

LED:3.3V/220Ωで点灯するもの

カーボン抵抗:220Ω2個

水晶発振器:10MHz・正方形

ICソケット:DIP丸8ピン

ピンソケット:40ピン(2列x20)2コ、20ピン(2列x10ピン)1コ

Dサブコネクタ:メス・25ピン・基板実装タイプ

Dサブケーブル:25ピンストレートタイプ片側はオス、反対側はパソコンのパラレルコネクタに接続できる物。

殆ど秋月で揃いました。

電界コンデンサとLEDは家にあるものを、正方形の水晶発振器は見つからなかったので、オークションで手に入れました。

ケーブルは秋月で買いましたが、床に置いてあった値札の無い物をストレートケーブルと確かめて買いましたので、もう無いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

オマケ付きトラ技

ブログランキング・にほんブログ村へ

P1010001 P1010002 P1010003

トラ技500号記念の第1弾!オマケ付きが発売されました。

今回は、アルテラの開発ツール入りのCDとCPLD基板付きです。

特別価格1100円

デバイスを買うより安いので、早速、購入し試してみようと思いました。

以前DWMに付いていたアルテラのCPLDは、ByteBlasterが必要でしたが、今回は基板上に74VHC244が載っているので、パラレルポートからDSUB25ピンのストレートケーブルをつなげば使えるようです。

が、読んでいて重大な事に気付きました。

家のパソコンは、まだWin98なので、今回のツールはインストールできません。

本当にそろそろ何とかしないと時代に取り残されそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »