« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月19日 (水)

GICを利用した発振回路

ブログランキング・にほんブログ村へ

Sin1_3 Sin2_3

別冊EDNに「GIC(一般化インピーダンス変換器)を利用した低ひずみ発振回路」という難しい名前の付いた正弦波発振回路を見つけました。

難しい名前の割に、回路構成が、デュアルオペアンプ1個とコンデンサ2本、抵抗7本と、非常にシンプルなので早速、組みたててみました。

回路の説明が詳しくされてましたが、私には難しく、3回読みましたが理解できません。

しかし、組みたては部品が少ないので比較的簡単で、波形も写真のように結構綺麗です。

実験用の信号源として、今までウィーンブリッジや移相発振回路を使ってきましたが、それ以外の選択肢が増えました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

1.5V・白色LED点滅回路

ブログランキング・にほんブログ村へ

Led1 Led2 別冊EDNに乾電池1本で白色LEDを点滅できる回路があると教えてもらい、早速組みたててみました。

以前、同じEDNで、1.5Vで白色LEDが点灯する回路があるのを教えてもらいましたが、今回は、1.5V乾電池で点灯するだけでなく、点滅もするのです。

写真・右が以前組みたてた1.5Vで白色LED点灯する回路で、写真・左が今回の1.5Vで白色LEDを点滅する回路です。

回路の構成はトランジスタ5石とダイオード+コイルとCRです。

3909の等価回路をトランジスタで組むのと比べて、若干部品は多くなりますが、こちらは青色や白色のLEDも点滅できます。

最近は自己点滅LEDが売っていて、あまり用途は無いのかもしれませんが、自己点滅LEDで見かけない白色や紫外線光を使う実験や装置で、何か面白いものに使えるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

ELパネル

ブログランキング・にほんブログ村へ

El1 El2 El3 El4

オークションで時々出品されていていたELパネルとELパネル用のインバータを落札しました。

210円のELパネルと300円のインバータで計510円ですが在庫があるそうなので、更にELパネルを1つ追加しました。

落札したELパネルとインバータに、直流電源(単3乾電池4本+電池ケース)と接続線(クリップ付き)をつなげて、直ぐに点灯できました。

(インバータの電源の定格は7.5Vですが6Vでも点灯しました。)

また、以前組み立てた、乾電池で4Wの蛍光灯を点灯させる回路に、ELパネルをつないでみたところ、だいぶ暗いですが一応点灯しました。

二つのELパネルを並べると明るさの違いがハッキリします。

ELパネルについての詳しい事はわかりませんが、こんなペラペラな紙のような物が光るなんて、とても不思議な感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »