« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年10月27日 (月)

オシロでテレビ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ca340015 Ca340014

以前、テレビ画面を利用してオシロスコープにするというのを実験しました。

テレビをオシロにする記事を検索中に、ネット上でオシロにテレビ画面を映すというのを「WeLの実験室」というサイトで見つけました。

http://wel-rian.dyndns.org/~wel/cgi-bin/fswiki/wiki.cgi?page=FrontPage

早速組み立ててみました。

注意点は、この回路は輝度調整端子(Z AXIS IN)が付いているオシロでないと動かないので、Z AXIS IN端子が付いているか確かめる事と、オシロなので音声出力が無いので別にアンプなどを用意しなければなりません。

上の写真と下の動画は、テニスゲームのキットをつなげてみたところです。

http://jp.youtube.com/watch?v=qJKlDVR5Cko

写真も動画も同期が合っていないせいか、あまりキレイに映っていませんが、実際は、昔のパソコンのグリーンモニタみたいな感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

蛍光表示管LD8035E

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ca340006

http://jp.youtube.com/watch?v=dyZMqQByB5A

先月、秋葉原と神保町に行った時に、万世橋のそばの日米無線で、ニキシー管が1本500円、この蛍光表示管が150円で売っていたので、少し小さいですが、値段の安いこちらの方を買いました。

ネットで調べると、大量に出回っている物のようで、若松やデジットなどでも売っている?たようで、データも直ぐに見つかりました。

12Vの電源と5Vに落とす3端子、PICと12V用のトランジスタドライバで点灯させてみました。

再利用しようと線を切るのをケチって、途中誤ってフィラメントをショートさせてしまい、蛍光表示管を1本ダメにしてしまいましたが、予備の蛍光表示管を買っておいたので無事完成しました。

プログラムは、PIC打楽器のプログラムをそのまま利用しました。

RETLW分のデータをそのままポートBから出し、光らせたいセグメントの所を1にしているだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »