« 2008年10月 | トップページ | 2009年3月 »

2008年12月 7日 (日)

近代科学資料館

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ca340023 神田の古本屋に頼んでいた本を受取りに行くついでに、飯田橋まで足を延ばして、以前から行きたい思っていた、東京理科大学の近代科学資料館に行っていきました。

飯田橋駅を降り、おほりに沿って市ヶ谷方向に少し歩いて行くと、ビルの間に写真のような特徴のある建物が見えてきます。

JR総武線の電車内からも気をつけていると、見つける事ができると思います。

http://www.tus.ac.jp/info/setubi/museum.html

行かれる方は、日、月、祝日がお休みなので、上記のホームページで開館予定日を確認できます。

入口を入ると、展示物案内のパンフレットをもらいました。

入場料は無料です。

展示室は、それ程広くなく、教室1~2個分程度のスペースでした。

そろばん、計算尺、タイガー計算機、電気計算機、電子計算機などが展示してあり、タイガー計算機は、実際に試すことができるようになっていました。

順路に沿って歩いて行くと、お目当てのパラメトロン計算機(FACOM201)がありました。

写真を撮っていいか尋ねたところ、残念ながら「展示物の撮影はできません」との事でした。

その後、順路に沿って見ていくと、CPUやパソコンの展示もあり、CPUは、4004や8080、8085、・・・パソコンは、コモドールのCBM、APPLE2、TRS-80、PC-8001、FM-8、ベーシックマスターL2、・・・などが展示してありました。

私の母校には、博物館のようなものが無いのでとても羨ましく感じました。

(マイコンなどを組み立てた世代の卒業生に声かければ、それなりの物は揃いそうな気はしますが・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年3月 »