« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月24日 (火)

電子工作マガジンNo3その後

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日に引き続き、電子工作マガジンNo3です。

カラータイマーという回路を試しました。

http://www.youtube.com/watch?v=dxIK65C1jPE

電源を入れると、赤いLEDが点灯し、ブザーが「ビー」と鳴りっぱなしになります。

ボタンを押すと、赤いLEDが消灯し、ブザーが止まり、代わりに緑のLEDが点灯します。

しばらくすると、緑のLEDが消灯し、代わりに赤のLEDが点滅し、点滅に合わせて、ブザーが「ビッ、ビッ、ビッ、」と鳴りはじめ、しばらくすると、電源を入れた時と同じように、赤いLEDが点灯し、ブザーが「ビー」と鳴りっぱなしになります。

本では、ボタンを押して丁度3分経つと、赤いLEDが点灯し、ブザーが「ビー」と鳴りっぱなしの状態になっていますが、上の動画では全体の動作を短時間にするため、電解コンデンサの容量を小さくしています。

実際に動作させてみると、結構面白い回路だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

電子工作マガジンNo3

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ca340018_2 CQと一緒に電子工作マガジンNo3を購入しました。

早速、ICラジオと電子ルーレットとLEDウィンカーの回路をブレッドボードに組んでみました。

http://www.youtube.com/watch?v=krllTm8eJUU

http://www.youtube.com/watch?v=yVF-Dhz2oKE

http://www.youtube.com/watch?v=1LCoB-8QcyU 

LMF501はラジオICの定番です。

4017は、カウンタとデコーダが一緒に入っているので、少ない部品、配線でルーレットが組めるので、こちらも定番です。(74HC4017の方が出力電流が多く取れます。)

LM3914もレベルメータとして良く雑誌に載っていました。

(以前はこの手のICは沢山種類があった気がします、IR2E04、TA7612、LB1405、UA180、SN16889、TL489、・・・はたして、どれだけ残っているのでしょうか。)

回路規模が小さく、特殊な部品もないので、どの回路も比較的組み立てやすいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »