« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月15日 (土)

ソウデン

ブログランキング・にほんブログ村へ

Ca1 Ca3

Ca2  Ca4 Ca5 Ca6 

Ca7Ca8

今日、南武線久地駅から歩いて、諏訪電子より業務を引き継いだソウデンに行ってきました。

南部線に乗っていると、電車から見えます。(津田山と久地の間、立川方面に向う電車で右側)

http://www.sou-den.com/

部品棚を覘くと、なかなか懐かしい部品がいろいろ残っています。

仕事は制御関係が主なので、工場の設備で使うような部品も置いてあります。

目的の部品を選んでレジで会計を済ませると、店員さんにお菓子とドリンクをもらいました。

なんでも、9月3日~9月28日まで感謝祭で、社長の方針だそうです。

『 ひとつぶ300メートル おいしくてつよくなる 』

と書かれた袋を開けると、結構色々入ってる、・・・そんなに買ってないのに、・・・

営業は、

月~金は10:00~18:00まで(日・祝日休み)

 土  は10:00~15:00(※第1・第3・第5土曜のみ営業※)

だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

丹青通商

     ブログランキング・にほんブログ村へ

Ca0 Ca1 Ca3 Ca4 Ca5 Ca6 Ca7 Ca8 Ca9 Ca10

日暮里に用事があった帰り、京成線の各駅停車で一駅、新三河島駅を降りて歩いて5分のところにある、丹青通商に行ってきました。

http://tansei.kazumi-kikou.com/

ここは、何度かヤフオクでお世話になっている和海機工という会社がやっているお店です。

店内はジャンク屋と古本屋が一緒になったようなお店です。

オークションで出す程、数が無い物や、オークションで余った物など、色々あるそうです、以前お店に並んでいて、今は無くなっている物でも、『OOないかなぁ』と言うと、奥から出てきたりする事もあるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 1日 (土)

無線用エンコーダ・デコーダIC HT12E・D

     ブログランキング・にほんブログ村へ

Ca3i0055

Ca3i0054

Ca3i0056Ca3i0057

リモコンやワイヤレスのドアチャイムやお店などで来客や各テーブルの注文呼び出しボタンなどに使われている、HOLTEK社無線用のエンコーダ・デコーダIC HT12E・Dをオークションで入手しました。
HT12E・HT12Dはアドレス8ピンとデータ4ピンがあり、同じ周波数でも、設定したアドレスでないと受け付けません。また、データピンに設定したデータも送る事が出来ます。

まず、HT12EとHT12Dのデータシートのサンプル回路を2セット組みます。

電源はHT12Eは3V、HT12Dは5Vにしました。また、HT12Dの出力はLEDで簡単に済ませました。

そして、無線モジュールはAITENDOで購入した350円の315MHzASKの送信用モジュールTX315-ZR4と受信用モジュールRX315-ZR4で試してみました。

http://www.aitendo.com/product/4490

http://www.aitendo.com/product/4489

接続しようとしたところ、基板の表記と商品紹介ページのピン配置との順番が違います。

どうも基板の表記が正しそうなので + DA DA - の順に接続。

送信受信両方の電源を入れ、データを出力してもウンともスンともいいません。

HT12Eの周波数を確認したり、発振を決める抵抗を変えたり、電源電圧を変えたりしましたが動きません。

そこで、直接HT12Eの出力をHT12Dに直接接続、送信すると、HT12E側で設定した通りのデータがHT12DのLEDに表示されます。

どうやら、無線モジュールが原因のようです。

数日後、AITENDOで周波数は同じで、別商品の同じ315MHzのASKの送信用モジュールと受信モジュールをいくつか購入し試すことにしました。

http://www.aitendo.com/product/2516

http://www.aitendo.com/product/4138

http://www.aitendo.com/product/2607

送受信両方のモジュールを買ってきた物と入れ替えた所、一発で動きました。

次に、送信モジュールはTX315-ZR4で、受信モジュールだけ変えたところ、動きません。

逆に、受信用モジュールをRX315-ZR4で、送信モジュールだけ変えた所、今度は動きました。

送信モジュールはTX315-ZR4がおかしい事がわかりました。

そこで、改めて送信モジュールTX315-ZR4を眺めてみると、受信用モジュールRX315-ZR4と良く似ている事に気づきました。

ピンは位置も同じ、部品の配置も構成も似ている気が、これはもしかして、・・・

と受信用モジュールRX315-ZR4を抜いて、送信モジュールTX315-ZR4にそのまま入れ替えると、・・・

問題なく動きました。

http://youtu.be/2ryp8Mb5f8I

送信側のスイッチに、焦電センサやCDS、リードスイッチなどに変えれば防犯にも使えそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »